MGデュナメス その1

MG ガンダムデュナメス

エクシアの仕上げと並行して下処理をしていたデュナメスの進捗です。

まず今回仮組してみて思ったのは、特にいじらなくてもかっこいいな。という感想。

それでもいくつかディティールの追加などを行ってはいるのですが…

それはまた後ほどご紹介ということで。

とりあえず、仮組が終わり、表面処理や穴あけ加工などが終わってパーツ洗浄まで来たのがこちら。

まー、ごちゃっとしてること。

僕はMGなんかでもいつもフレームから仕上げていくのですが、今回はちょっと思うところあり、GNフルシールドにまず手を出してみました。

机が汚い…

こちらがサフを吹いた段階ですね。

今回、ガイアのメカサフヘヴィを使用しています。

先に述べたディティールアップのことですが…写真をよく見ていただけるとわかるかもしれませんが、表側の〇モールドと裏側の◎モールド(ピン)をすべて開口してあります。

こちらには2mmのマイナスモールドを埋め込んでいこうと思っております。

サイズがちょうど2mmなんですよね。

なので表側は開口して面取りビットにて面取り。裏側はすでに開口済みなので面取りビットにて面取りを行っております。

今日の主な作業としては以上ですね。

次回はGNフルシールドの塗装とフレームの塗装など、本格的に塗装を行っていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました